TRAVEL

TRAVEL

「なごやめしPRおみやげ」
愛知県内各所で販売開始

公開日:2017/11/21  

Webサイト「JAPAGRA」を運営する株式会社SOZOS(ソーゾーヅ)は、名古屋市、愛知県、公益財団法人名古屋観光コンベンションビューロー等で構成する「なごやめし普及促進協議会」と協働で「なごやめしPRおみやげ」を企画・開発しました。

商品ラインナップは「扇子」「手ぬぐい」「マグカップ」の3種類。2017年11月より愛知県内各所でテスト販売が開始されます。3つの商品ともに、JAPAGRAのコンテンツとして制作した「なごやめしインフォグラフィック」をベースにデザインしたもので、なごやめし20品の「歴史」と「味の濃さ」が一目でわかるデザインとなっています。

販売場所は、オアシス21iセンター、中部国際空港セントレアプラザ(3階国際線制限エリア)、名古屋国際会議場売店、名古屋市金山観光案内所。今後も愛知県内各所での販売を予定しています。

扇子 1,800円

名古屋は京都と並ぶ扇子の二大産地。そこで伝統工芸品である名古屋扇子に「なごやめしインフォグラフィック」の絵柄をデザイン。表面には江戸時代から大正時代に生まれた10品を、裏面には昭和20年代から60年代に生まれた10品の計20品のなごやめしを描きました。実用的にあおいで使うことも、インテリアとして飾って楽しむこともできます。

名古屋めし扇子

手ぬぐい 1,500円

伝統的な日本の手ぬぐいに「なごやめしインフォグラフィック」の絵柄をデザイン。手ぬぐいは、手や体をふくのはもちろん、ワインボトルやお弁当をオシャレに包んだり、額に入れて飾ったり、ランチョンマットとして使ったりと、さまざまな用途に使えます。

名古屋めし手ぬぐい

マグカップ 1,600円

喫茶店文化が根付く名古屋にちなんだ「マグカップ」。通常のマグカップより少し口径が大きいので、スープ用カップとしても使えます。機能面では、高温で長時間焼成しているため高強度で色落ちしにくく、電子レンジ・食洗機の使用も可能です。

名古屋めしマグカップ

新しい「なごやめしPRおみやげ」

郷土料理としては、「なごやめし」の種類の多さは日本でもトップクラス。その「歴史の長さ」や「味の濃さ」が一目でわかるインフォグラフィックを活用した商品は、これまでにない新しさです。地元の方はもちろん、国内外の観光客の皆さんも、なごやめしの魅力が視覚的に楽しめる商品となっています。名古屋を訪れた際は、ぜひお手にとってみてください!